• 光照運輸株式会社
  • HOME
  • 事業案内
  • 安心・安全への取組み
  • 会社案内

事業案内 business outline

光照運輸の事業エリアは、大阪本社を拠点に近畿地方から伊勢志摩、名古屋まで、さらに広島営業所を拠点に中国、四国地方にまでわたります。タンクローリーにてアスファルト輸送、潤滑油(軟化剤)の輸送・販売を行い、充実の保有車両台数、幅広い人材、先進の運行システムで、皆様のご要望にお応えします。

近畿圏内において最大級の保有車両台数で安全運搬

アスファルトローリー、現場での直結作業に対応できる加熱式のローリー、潤滑油ローリーを合計21台
(大阪本社12台、広島営業所5台、倉敷営業所4台)所有し、近畿県内においては最大のアスファルトローリー保有台数を誇ります(平成29年1月現在)。
繁忙期の車両不足や、緊急輸送など、様々なご要望にも最大限にお応えします。

保有車両リスト

アスファルトローリー
18台
加熱式アスファルトローリー
2台
潤滑油ローリー(6t車)
1台
保有車イメージ

幅広い世代の優秀なドライバーと運行管理者を確保

いま、建設・運送業界は労働力の不足が問題視されています。光照運輸では、弊社独自の人脈を活かして30代と40代を中心に、60代のドライバーまで優秀な人材を確保。幅広い世代が活躍できる場となっています。また、運行管理者の資格保有者を、配置基準を大幅に越える4名を採用し、運行管理の強化に努めています。

先進システムによる運行管理で効率性アップ&環境貢献

最新のテジタルタコグラフを導入し、運行管理者が常時、運行・労務状況を一括で管理しています。スピードを制限するなど、回避可能なリスクを未然に処理することによって、安全性を強化。また、スピード・エンジン回転数を制限することにより燃費を高め、環境にも配慮しています。